Doorkeeper

【動画配信版】第40回リクリセミナー「Webデザイントレンド in 大阪 2020」

2020-03-01(日)00:00 - 2020-05-01(金)00:00

Facebook非公開グループ【動画配信版】第40回リクリセミナー「Webデザイントレンド in 大阪 2020」

申し込む
A 参加費(応援トッピング 込み) 3,000円 前払い
申込締切
5月1日 0:00
B 参加費(さらに応援トッピング 込み) 4,000円 前払い
申込締切
5月1日 0:00

詳細

「Webデザイントレンド in 大阪 2020」オンライン開催決定!

2020年3月1日開催予定だった第40回リクリセミナー「Webデザイントレンド in 大阪 2020」が新型コロナウィルスの影響で開催が中止となりましたので、同内容のセッションを動画配信にてお届けします。
さらに濃い内容をご自宅や職場でお得にお楽しみいただけますので、ぜひともご参加ください。

動画配信版 収録風景

イベント概要

配信方法

配信サイト

Facebook非公開グループ【動画配信版】第40回リクリセミナー「Webデザイントレンド in 大阪 2020」

セッションの初回配信日時

2020年3月30日(月)〜2020年4月3日(金) 各日21時〜

期間中、1日1セッションずつを新規に配信していきます。
配信後は期限内であればいつでも好きな時間に閲覧可能です。

配信後の動画の閲覧期限

2020年7月31日(金)にFacebook非公開グループを閉鎖し、公開終了とします。

各セッションの初回配信スケジュール

2020年3月30日(月)21時

春のWebデザイントレンド55年ぶりお祭りわっしょいスペシャル

2020年3月31日(火)21時

ジンドゥークリエイター デザイン自由自在

2020年4月1日(水)21時

フォントおじさん2020

2020年4月2日(木)21時

Webデザイントレンド 自治体編

2020年4月3日(金)21時

Webアクセシビリティセッション

スライドデータ

初回配信後にFacebook非公開グループ内にて共有します。

オンライン配信参加の流れ

動画の閲覧にはFacebookのアカウントが必要です。お申込みの際にFacebookで使っているメールアドレスを教えて下さい。

申込期間は2020年3月1日(日)〜2020年4月30日(木)までです。

参加費の入金確認後、Facebook非公開グループにご招待します。

Facebook非公開グループ内で動画ウォッチパーティ形式にて各セッションの動画を配信します。
(初回配信スケジュールは前述の概要をご参照ください)

初回配信後にスライドデータのリンクをグループ内で共有しますので、必要な方はダウンロードしてご覧ください。

初回配信以降、動画はリプライ動画として好きな時間に何回でもご覧いただけます。

イベント専用グループは2020年7月31日(金)に終了し、動画配信とスライドのシェアもこの時点で終了とします。

<参加費>

A【参加費(応援トッピング 込み)】

3,000円(クレジットカードによる事前決済のみ)

B【参加費(さらに応援トッピング 込み)】

4,000円(クレジットカードによる事前決済のみ)

※ 実際に開催する予定だった会場のキャンセル料が、なかなかの高額だったため、よろしければ、カンパをしていただきたく、今回、応援金込みのチケットを作ってみました。
もちろん、通常の参加費のみでも十分にありがたいのですが、もし応援していただける場合は、応援金込みを選んでいただけますと嬉しいです。今後もWebデザイントレンド大阪版を開催していきたいので、ご協力いただけますと幸いです。

<協賛>

KDDIウェブコミュニケーションズ CPI
FONTPLUS Fontworks

Adobe CSS Nite JUSO Coworking


第40回リクリセミナー「Webデザイントレンド in 大阪 2020」

<出演>

Webデザイントレンド

原 一浩さん(KANSOCK.INDUSTRIES
矢野 りんさん(バイドゥ株式会社)
坂本 邦夫さん(カラー&Webデザイン フォルトゥナ
深沢 幸治郎さん(水交デザインオフィス

Webデザイントレンド 自治体編

清家 順さん(有限会社ユニバーサルワークス

フォントセッション

関口 浩之さん(SBテクノロジー株式会社

アクセシビリティセッション

植木 真さん(インフォアクシア

ジンドゥーセッション

神森 勉さん(KDDIウェブコミュニケーションズ
服部 雄樹さん(服部制作室


<セッション内容>

2019年12月21日開催の「CSS Nite Shift13(ウェブデザイン、行く時代来る時代)」からのセッションをアレンジした再演版となります。

今回で9回目を迎えた大阪版。

Shift13では、原さんと矢野さん二人でのWebデザイントレンドですが、大阪版はオリジナルメンバーの坂本 邦夫さん、大阪版では欠かせない深沢 幸治郎さんを加えたおなじみのフルメンバーでお届けします。

毎年人気のフォントおじさんこと関口 浩之さんによる「フォントセッション」。そして、今回は植木 真さんによる「ウェブアクセシビリティのセッション」、神森 勉さんによる「ジンドゥーセッション」も加わります。

さらに、今回は構成をガラリと変更!
まず、最初にWebデザイントレンドセッションを。
続くアクセシビリティ、フォントセッションは、Webデザイントレンドで取り上げられたサイトやデザインをそれぞれの専門の視点から紐解きます。
Webデザイントレンドを中心としてWebにまつわる知識を多角的に捉えられる時間をお届けします!

緊急追加!
「Webデザイントレンド 自治体編」の追加が決定しました!
自治体案件のスペシャリスト 清家 順さんと原さん、坂本さん、深沢さんの4人で自治体編はお届けします。

「Webデザイントレンドセッション」

「春のWebデザイントレンド55年ぶりお祭りわっしょいスペシャル」

トレンドとは最先端ではない、時代に最適化されつつある現象である」をキーワードに毎年レポートしている「Webデザイントレンド」セッション。

2019年から2020年にかけてのWebデザインのトレンドに加え、今後トレンドになるかもしれない「きざし」について捉え、要チェックのポイントを昨年と同様の独自のランキング形式で紹介していきます。

2019年12月21日開催のCSS Nite Shift 13より、今までアンケートなどで要望が多かった「大学サイト」を観測対象に加えました。今回は、世界中に数万あるされる大学のうち、アメリカを中心に1800程をチョイスし、クローリングとキャプチャを行っております。グローバルな大学サイトの今はどうなっているのか、一緒に見ていきましょう。

ソース元となるのは、今年も海外で話題になったサイト、グローバル企業400社、上場企業3,400社、地方自治体1,700サイトのキャプチャアーカイブ。ビジュアル、ユーザーインターフェースの表現の潮流を一緒に探っていきましょう。

今年もフォルトゥナの坂本 邦夫さん、水交デザインオフィス代表の深沢 幸治郎さんをお迎えし、それぞれの視点で語るミニコラム「矢野の目、坂本の目、深沢の目」もお送りします。

Webサイトのデザインに関わる人はもちろん、ディレクションに関わる方やWeb担当者や自治体関係者、エンジニア、発注者、経営者に至るまで幅広くお楽しみいただける、オススメのセッションです。

「フォントセッション」

フォントおじさん2020

概要はのちほどお伝えします!

「ウェブアクセシビリティセッション」

タイトル調整中

概要はのちほどお伝えします!

「ジンドゥーセッション」

ジンドゥークリエイター デザイン自由自在

国内の上場企業が保有しているウェブサイトの中には、ジンドゥーも使われているというデータがあります。

「え?ジンドゥーって企業サイトで使えるの?」「オリジナルのデザインで作れるの?」と思っている方は必見!

ジンドゥークリエイターでも、自分たちでデザインしたHTMLを組み込み、それをクライアントが見たまま編集で更新することができます。
このセッションでは、これまで公式ではほとんどお伝えしてこなかった、ジンドゥークリエイターの独自レイアウトについて、実装にまつわるコツと注意点を伝授します。


<出演者プロフィール>

Webデザイントレンドセッション

原 一浩
原 一浩(はら・かずひろ)
Twitter / Facebook

1998年に独立し、同年、ウェブデザイン専門のメールメディア DesignWedgeの発行を開始 (現在は、designudgeという名前で続けている) 。Webデザインやフロントエンド、バックエンドなど雑食的にいろいろな仕事に関わるかたわら、Webデザイントレンドを通して業界の趨勢を見守ってきた。上場企業・自治体・グローバル企業および海外サイトなどを定点観測し続けている。

雑誌への寄稿多数。主な著書に『React、Angular、Vue.js、React Nativeを使って学ぶ はじめてのフロントエンド開発』、『プロセスオブウェブデザイン』、『ウェブデザインコーディネートカタログ』など。


矢野 りんさん
矢野 りん(やの・りん)
Twitter / Facebook / ブログ(ものづくりにっぽん)

バイドゥ株式会社モバイルプロダクト事業部 部長

フリーランスのデザイナーとして、メーカのWebコンテンツなどデザイン経験多数。2011年12月 よりバイドゥ株式会社入社。AppStore 「Best of 2016 今年のベスト」ランキング2016年トップ無料カテゴリにチャートインしたきせかえキーボードアプリ「Simeji」のUX/UIのデザインおよびプロモーション企画・コミュニケーションデザイン担当。最近ボイスアプリ「LisPon」の開発協力もはじめました。
身長152.2cm。


坂本 邦夫
坂本 邦夫(さかもと・くにお)
Twitter / Facebook

カラー&Webデザイン フォルトゥナ代表

1973年、大阪府東大阪市生まれ。関西大学文学部史学地理学科卒業。

大阪府東大阪市生まれ。色彩のホームページへの応用方法をまとめた「基礎からわかるホームページの配色」を2004年に公開。以後、ホームページの制作・コンサルティングを主な業務としながら、書籍や雑誌などへの寄稿・セミナー講師としても活動中。

主な著書に『ウェブ配色 決める!チカラ 問題を解決するコミュニケーション』(ワークスコーポレーション)、『ウェブ配色 コーディネートカタログ』(技術評論社)、『Webプロフェッショナルのための黄金則 Web配色デザインのセオリー』(マイナビ)など。

a-blog cmsエバンジェリスト。


深沢 幸治郎さん
深沢 幸治郎(ふかざわ・こうじろう)
Twitter / Facebook

水交デザインオフィス代表
JUSO Coworking代表

大阪を中心に活動するウェブデザイナー。2009年からフリーランスとして多くのウェブサイト・モバイルアプリ・管理画面UI等の企画設計・デザイン・CMS実装に携わる。2010年に日本最初期のコワーキングスペース「JUSO Coworking」を開業、様々なコミュニティ活動やイベントの支援も行っている。共著書に『世界一わかりやすいWordPress 導入とサイト制作の教科書』(技術評論社)。


ジンドゥーセッション

神森 勉
神森 勉(かみもり・つとむ)

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

商社営業マンから印刷会社へ DTP オペレーターとして転職。印刷業と共に Web 制作への参入に併せて自社の年賀状受発注サイトの構築やクライアントのサイト構築を行う。
その後 Web 制作会社へ転職し、マークアップエンジニア、ディレクター、プロデューサーとしてクライアントのサイト構築、コミュニケーションデザインに携わる。
KDDI ウェブコミュニケーションズへ入社後、デザイン室責任者、ウェブサービス部門およびコミュニケーション部門の責任者を経て、現在は広報室室長を務める。
また、NPO法人 gente編集部の広報担当を務めている。


服部 雄樹さん
服部 雄樹(はっとり・ゆうき)
㈱服部制作室 代表取締役/Jimdo Expert

愛知県名古屋市出身。2014年までインドネシア・バリ島で活動し、世界各国のクリエイターと交流。多くの海外案件に携わる。帰国後、服部制作室を設立。Jimdoドイツ本社のレイアウト「Tokyo」の作成に日本人デザイナーとして唯一参加するなど精力的に活動し、2018年に開催されたJimdo Best Pagesでは、制作に携わったウェブサイトがグランプリにあたるJimdo Best Pageを含む4部門で受賞。現在はWebサイトの制作だけでなく、各種WebサービスのテンプレートデザインやUI設計、セミナー登壇、書籍の執筆など幅広く活動中。
著書に「ジンドゥークリエイター 仕事の現場で使える!カスタマイズとデザイン教科書」(共著) 「HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本」など。


フォントセッション

関口 浩之さん
関口 浩之(せきぐち・ひろゆき)
SBテクノロジー株式会社Webフォント エバンジェリスト

群馬県桐生市出身。1980年代に日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研(現 ソフトバンク・テクノロジー)へ入社。Yahoo! JAPANの立ち上げなど、この20年間、数々の新規事業プロジェクトに従事。現在、フォントメーカー13社と業務提携したWebフォントサービス『FONTPLUS』エバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。マイナビ IT Search+、日刊デジタルクリエイターズ、Schoo等のオンラインメディアにて文字に関するコラムや講座を担当。2017年CSS Nite「ベスト10セッション」「ベストキャラ」、2018年CSS Nite「ベスト10セッション」を受賞。フォントとデザインをテーマとした「FONTPLUS DAYセミナー」を主宰。

Twitter @HiroGateJP
https://twitter.com/HiroGateJP

Facebook フォントおじさん
https://www.facebook.com/hiroyuki.sekiguchi.8


Webデザイントレンド 自治体編 セッション

清家 順さん
清家 順(せいけ・じゅん)
有限会社ユニバーサルワークス
代表取締役

1975年、横浜市生まれ。筑波技術大学大学院技術科学研究科情報アクセシビリティ専攻修了。修士(情報保障学)。地域ISPでウェブ制作に携わっていたが、妻の失明を機にWebアクセシビリティへの取り組みを開始する。

毎年9月に「自治体サイトアクセシビリティ調査」を実施し、2019年9月1日には通算17回目となる調査結果を発表。現在は、自治体を中心に、サイト構築に関するコンサルティング、アクセシビリティガイドラインの策定、ウェブサイトの評価・診断業務を行っている。現在、月刊「広報」誌上にて「ドクターSのサイト診断」連載中。日本広報協会広報アドバイザー。


ウェブアクセシビリティセッション

植木 真さん
植木 真(うえき・まこと)
株式会社インフォアクシア
代表取締役。

診断・評価、ガイドライン作成、教育・研修、ツール開発などを通じて、主に企業のWebサイトおよびWebアプリケーションのアクセシビリティ確保をコンサルティングしている。また、全国各地で「Webアクセシビリティの学校」というセミナーを開催中。

国内外のアクセシビリティ・ガイドライン策定にも従事しており、W3Cの「WCAG2.0」と「WCAG 2.1」、および「JIS X 8341-3:2004」と「JIS X 8341-3:2010」の原案作成に参画。2012年10月~2019年6月までWAIC(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)の委員長、2014年度には「JIS X 8341-3:2016」原案作成委員会の委員長を務めた。

また、IAAP(International Association of Accessibility Professionals)より、日本人で初めてCertified Professional in Web Accessibility (CPWA)として認定されている。


<協賛について>

現在、Re:Creator’s Kansaiでは、イベントの趣旨に賛同いただき、ご協賛/ご協力いただける企業様や団体様、個人様を募集しております。
詳しくは、リクリセミナーへの協賛のお願いページをご覧の上、お問い合わせください。

コミュニティについて

Re:Creator's Kansai

Re:Creator's Kansai

Re:Creator's Kansai(リクリ)は、2007年3月より関西のクリエイターの交流、勉強会・セミナーの開催のために活動しているイベントコミュニティです。 「リクリセミナー」と題したセミナーイベントを年に3〜4回開催しています。 2017年11月現在、延べ3,100名を超える方々にご参加いただいています。

メンバーになる